歯科医を易々に信じるな!

あとで怖いめをみるのは自分だよ。

 

タイトルおどしじゃないんですよー

 

私の実体験なんす(ツ _ _)ツ))

 

海外留学や、生活を終えて後悔しているたったひとつのこと!

 

それは、

歯の矯正を終えておくべきだった。

 

 

今留学や海外生活を考えていて歯並びが良くない人、絶対に治してから日本を飛びだしたほうがいいよ!

間違いないから。

 

今でこそ矯正や審美が定着しつつあるニッポン。

わたしや、少し上の世代は歯並びが悪いのは顎が小さいからしょうがないだの言ってくるんです。

 

それでわたしも我慢はしてたけど良いと思っていた。

 

でもね、間違っていました。

 

事実、アメリカでは歯並びが悪いだけで内定を落とされるくらい重要要素なのです。

悪魔と話しているみたい、、、とか以前何かの記事でみたこともあります。

 

それくらい歯並びの良さは重要だし、歯並びが悪い人は自己管理ができない人だと思われているらしい。

 

 

恐ろしい国、日本。

 

 

帰国してからの私は矯正をするべく4つの歯医者へ行きました。

 

が、信用できる先生に出会えない現状(/_;)

 

 

歯は本当に大切です。

やみくもに削ったり、してもらうべきではありません。

 

一生問題です。

噛み合わせがよくなると、身体の様々な不調が治るとまで言われている。

 

ただお金儲けだけを考えているよこしまな先生に大事なあなたの歯をゆだねて良いわけがないんです。

歯のブログをかいている歯科医お奨めの先生がひどい金儲け医だったので、トラウマであります。

 

 

眼がまともにみえないのに、過去の経歴だけで歯医者を営み歯科助手に削ったり詰め物をさせたりしている医者もいた。

マジで怖いから何かおかしいと感じたら直で言った方が良いし、そのことによって横柄な態度とる医者だとマジで確信にかわるので。

 

自分の大切な 歯、本当に信頼関係が築ける先生に任せましょう。

 

わたしは日本の首都は東京→東京で有名な歯医者は名医だと勘違いしていました。

 

実際は、地域に人気の歯科医が信頼できるのかもしれません。