メンタルマネージメント

自分の心といかにうまく付き合っていくか。

大人が昼間から酒ものまずに夢について語っている。

 

あなたは夢がありますか?

夢はかなうんですよ

特に紙に書いた夢は叶う

 

 

夢はありますか?なんて、きかれてもてれくさい。

そう思いますか?

 

 

なりたい自分になる

なってやろう!挑もう!として頑張るのではなく

もうなった!なってしまった自分だからこう判断する。

 

人間は強く思えば思うほどむずかしいことだと思ってしまう。

真相意識が、困難になるよなドラマをつくっていきたくなるの人として。

 

心配しない 心配ごとがあれば

こうすれば大丈夫という逃げ道をみつけといて行動すれば心配しなくていい

だから、そうなったら嬉しいなをみていく

 

逃げ道を用意していないことは大人のマナーとしてダメ

 

ずれたら戻す、ずれたら戻す、という作業を丁寧に丁寧にやり続ける

 

この瞬間から新しい現実をはじめていいんですよ、常に。

続きものでなくていいんです。

ひとつの世の中に2つの現実?!どちらかを選択するとどちらかが消える

どちらかを選択するとどちらかが消えるんですね

 

何を選択するかが大事

いいものをつくろう!ではなくて

いいものを選択していくことが大事。

 

夢をかなえていく人は明日の自分によく相談する

子供のころ、生きてきた日数がまだすくないから明日の自分に相談するんです。

でも大人になったら、昨日の自分に相談しがちじゃないか?

 

過去を再編集する

 

どう過去を編集していくかという癖。

この癖を変えない限り過去はかわらないんです。

 

諸条件があって未来の自分をみせてくれない

妄想日記を書く

ストーリーの向こうに感情がでてくる

この感情を感じることがすごく大切。

 

書いてるあいだに心がひらきだしてくるんです。

 

意識とは何か?

心のスクリーンにうつるもの

心は3つに分類される

  • 無意識
  • 下意識
  • セルフイメージ

 

無意識

アファメーションとしては常に私は光を選択する。

 

悟りとは、ずれた自分に気づきそれを戻すことだ

 

ポジティブ本はネガティブな人しかかけない。

だってポジティブな人は落ちる感情が理解できないから。

それを回避してきた方法を書いているわけだからアッパーな人(ポジティブ)はそれを書けないのだ。

 

 

センタリング

自分がずれた時に中心に戻す癖づけをする。

 

ナイスな!美しい!良いもの!をうつしだす癖をもつことがいい。

 

口癖を明るくする

環境を設定し、いいように自分が意図していくことが大切。

 

下意識とは?

技術

反復をして

意図的にならなくてもできることが技=技術

 

今の時代、努力するものは当たらない

工夫するものがあたるの

 

努力感がなく、頑張ってる感がなくできるのがいい。

 

セルフイメージとは?

自分に与えているイメージ

 

自分らしさ

人間は万能なんだけど、それに何か制限をあたえることによって個性をうみだしている。

伸ばしていくことよりも制限をあたえて、皆自分の性格をつくりあげている。

 

今の自分らしさは自らががつくりあげた自分だ。

 

許した分だけ手に入る

コンフォートゾーン

これ以下は居心地が悪い、これ以上も居心地が悪い

だから私はココが気持ちがいい=あなたらしさ

 

このらしさが変わることによって、人の人生はかわっていく

 

自分を変えるためには?

成功者といること

違うグループにいても八兵衛は八兵衛っぽい動きをするでしょう。

だけどカクさんと一緒にいることにより、八兵衛は八兵衛らしさがかわっていく。

 

  • 100個の夢を描く
  • 目標をもつ

目標も高い目標を持てば良いってものではない。

トキメイているかが重要=考えるだけでわくわくすること

 

しくじった時に、わくわくできるかどうかが大切だから。

 

自分の心の中のシチュエーション

組み替えていって今の自分がときめけるような環境をつくり続けていく

その人の周りに人があつまるんだ。

 

山崎塾

 

アムウェイに興味はないけど、セルフイメージをもつことに関してすごく勉強になったのでシェアしました。